伊豆歩倶楽部

お問い合わせ   リンク  
入会案内
会報
伊豆歩の歌
 
 

会長よりご挨拶


 

   年頭の挨拶

伊豆を歩く    

新年明けましておめでとうございます。

 今年も、会員の皆様に愛され、会員の皆様が誇れる伊豆歩倶楽部を目指して役員、関係者一同努力をいたしますので、会員の皆様にもご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 私たちにとって創立17年目を迎え、平成最後で新年号の記念する素晴らしい年です。ウオーキングを楽しむ行事も盛りたくさん計画されています。一例として、3月例会は“みなと横浜、とっておきスポットを巡る”を計画しています。

 昨年は平成241027日から富士山本宮浅間神社をスタートした富士山麓一周ウオウーキング(約160Km )が1022日富士山本宮浅間神社に6年をかけゴールすることがました。

 伊豆は海山のあらゆる風景の画廊である言うこともできる。伊豆半島全体がひとつの大きな公園である。一つの大きい遊歩道である。つまり伊豆半島のいたるところに自然の恵みがあり、美しさの変化がある。(川端康成 「伊豆と私」)私たちは、そんな伊豆半島に住んでいる。平成304月には、伊豆半島ジオパークが世界認定になりました。歩く、眺める、触れる、温泉、食と変化に富んだジオポイントを、みんなで歩いて伊豆半島の生立ちや、文化、歴史を学びながら楽しむ計画をしています。

 最後になりましたが、会員数や例会参加者が高齢化の影響で減少しています。この現象は他団体も同じ悩みの種となっています。そこで「短い距離をゆっくり歩くコース」を新規につくり、誰でも参加できる例会にしていきます。会員全員で新入会員の勧誘をお願いします。

 会員の皆様が今年も健康で、ウオーキングを楽しむことができるようお祈りします。

伊豆歩倶楽部
会長